派遣ユニオン 第5回定期大会宣言


派遣ユニオン 第5回定期大会宣言

 私たち派遣ユニオンは、2009年10月24日、東京都内で第5回定期大会を開催し、この1年間の闘いを総括するととともに、向こう1年の運動方針を決定した。
 昨年秋以降に端を発する世界的な経済危機のあおりを受け、今、かつて経験したことのない雇用危機・高失業時代に突入している。昨年末の「年越し派遣村」以降、私たちが目にしたものは、数多くの労働者が、ある日まったく唐突に雇用を奪われ、収入も絶たれ、住まいまでも失い、路上に放り出されるという、あまりにも悲惨な現実であった。
 現状のままでは、今後たとえ景気が回復して労働力が必要となっても、企業は労働者を直接雇用せず、派遣制度によって労働力を調達しようとする。そうなれば、今回のような「派遣切り」が繰り返されることは必至である。
 また、仕事があるときだけ雇用契約を結ぶ「日雇い派遣」や「登録型派遣」など、経営者にとって、雇用責任を果たさないまま働かせることができる「非雇用」の「切りやすい労働力」が広まり、不況期には大量の失業を生む雇用市場が作り出された。不必要に細切れにされた雇用契約のもとで、労働者はいつでもモノのように切り捨てられる、きわめて不安定な状況に追いやられている。
 さらには、労働契約を結ぶ際に労働時間や休日を特定しない「フリーシフト」という形態すら出現している。「明日の仕事はない」と言われれば、賃金も補償も皆無となり、実質、解雇されたのと何ら変わらない状態になってしまう。このような働かせ方は、労働基準法すら有名無実化させる事態であり、私たちの生活の基盤を脅かす、到底容認できないものである。
 私たちは、正規雇用であろうが非正規雇用であろうが、誰であっても、常に生活のために働き、また働こうとしている。決して勤労意欲を欠いているのではない。にもかかわらず、ひとたび職を失えば「自己責任」の名のもとに、ともすれば「働く気がない」というレッテルを貼られ、雇用喪失の責任をすべて押し付けられてしまう。社会構造の問題を、個人的な資質の問題にすり替えてはならない。
 私たち派遣ユニオンは、ワーキングプアや不安定雇用をなくし、派遣・パート・アルバイト・契約社員・正社員など、雇用形態の如何を問わず、すべての者が安心して、夢と希望をもって働ける社会の実現を目指す。
 以上、宣言する。

2009年10月24日 
派遣ユニオン第5回定期大会 



関連記事
スポンサーサイト

theme : 派遣
genre : 就職・お仕事

tag : 非正規雇用 派遣 ユニオン 派遣法改正 派遣切り 雇用 日雇い派遣

プロフィール

派遣ユニオン

Author:派遣ユニオン
雇用形態を問わず、一人でも入れる労働組合・派遣ユニオンのブログです。

TEL: 03-5371-8808
FAX: 03-5371-5173
E-mail: sekine(at)zenkoku-u.jp
Address: 渋谷区代々木4-29-4 西新宿ミノシマビル2F

ランキング参加中!
にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
blogram投票ボタン
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる