「派遣・請負区分Q&A」の白紙撤回を求めて

全国ユニオンは昨日(9日)、
事実上偽装請負を認める内容の
「『労働者派遣事業と請負により行われる事業との区分に関する基準』(37号告示)に関する
疑義応答集」(「派遣・請負区分Q&A」)について
厚生労働省交渉を行いました。

全国ユニオンは
この「派遣・請負区分Q&A」を白紙撤回することを要請しましたが、
驚いたことに今回の「Q&A」は
職業安定局長が全国の労働局長宛に出した通達とのこと。

以下のようなことを認めてしまう内容です。 
 ・発注主による請負事業主の作業工程への介入
 ・パーテーションさえなく発注主の労働者と請負労働者が混在しての作業
 ・発注主の工場の中間ラインの請負
 ・新製品の製造に関する技術指導
などなど。

こんな内容が認められてしまえば
たとえ登録型派遣を禁止しても、また派遣の規制を強化しても、
すべて請負でできてしまいます。
これから一斉に請負への切り替えが進むことでしょう。

【関連リンク】
「労働者派遣事業と請負により行われる事業との区分に関する基準」(37号告示)に関する疑義応答集
厚生労働省ウェブサイト内、PDF形式)

【関連報道記事】
厚労省の偽装請負判断基準 「かえって助長」撤回要請
(asahi.com/朝日新聞社 2009年4月10日 19時19分)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 偽装請負 厚生労働省 請負 非正規雇用 派遣

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

元派遣労働者ら、窮状訴える=春の相談村に500人【時事通信】

記事が気に入っていただけたら 下のバナーをそれぞれクリックしてください 元派遣労働者ら、窮状訴える=春の相談村に500人(時事通信) http://s04.megalodon.jp/2009-0410-0855-52/www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009040900874  仕事を失った元派遣労働者...
プロフィール

派遣ユニオン

Author:派遣ユニオン
雇用形態を問わず、一人でも入れる労働組合・派遣ユニオンのブログです。

TEL: 03-5371-8808
FAX: 03-5371-5173
E-mail: sekine(at)zenkoku-u.jp
Address: 渋谷区代々木4-29-4 西新宿ミノシマビル2F

ランキング参加中!
にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
blogram投票ボタン
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる