【続報】3/26 「雇用を守る震災ホットライン」を開設します

全国ユニオンは以下のとおり「雇用を守る震災ホットライン」を開設し、
震災に伴う派遣切り、解雇、休業などの相談を一斉に受け付けます。

雇用を守る震災ホットライン
 日時: 3月26日(土) 10:00~20:00
 電話:
   代表・首都圏/全国ユニオン 050-5808-9835
   千葉/なのはなユニオン 043-227-3860
   静岡/静岡ふれあいユニオン 054-271-7302
   愛知/名古屋ふれあいユニオン 052-679-3079
   岐阜/岐阜一般労働組合 058-251-7205
   三重/ユニオンみえ 059-225-4088
   兵庫/武庫川ユニオン 06-6481-2341
   岡山/女性・地域ユニオンおかやま 086-225-2023
 主催: 全国ユニオン

-----
【派遣切り・無給休業…リーマンショック以上の打撃】

震災に伴う派遣切り・解雇や無給休業の相談が急増しています。
3月14日から全国ユニオンに寄せられるようになった震災関連の労働相談は現時点で73件。
26日に予定している「ホットライン」を前にして次々に寄せられる相談ペースや
その相談の深刻さは、リーマンショックの派遣切り以上です。

電気・ガス・水などのライフラインが確保されても
生活の基盤となる雇用が失われれば生きていくことは困難です。
震災後の雇用は極めて深刻な事態を迎えようとしています。

現時点での相談の内訳は以下のとおりでした。

無給休業など休業関連: 57件
解雇・派遣切り: 7件
その他: 9件


当初は休業の相談が圧倒的に多い印象でしたが、
23日から派遣切りや解雇の相談が増えています。
いくつかの相談を紹介します。

●事例1: 福島県・30代・男性(製造派遣)
 「3月11日から自宅待機しているが、
  4月16日で派遣社員全員(約100人)が派遣切り・解雇と言われた。
  震災で家も壊れており、修理しなければならないのに、
  こんなときに切るなんて酷い」

●事例2: 東京都・女性(事務派遣)
 「自宅待機している。
  21日に電話があり『3月末で解雇』と言われた」

●事例3: 静岡県・40代・男性(派遣・自動車部品の製造)
 「震災の影響で減産になり、22日から自宅待機。
  給与を保障すると言ってくれない。
  契約は1ヶ月更新で、次の月の更新はいつも直前に言われる。
  4月以降はどうなるかわからない」

●事例4: 宮城県・20代・女性(正社員・製造業)
 「津波で会社が倒壊。
  12日に本社(宮城県内)から安否確認に来たが、これからどうするか一切指示がなかった。
  『解雇』とも『休業』とも言われていないが、会社は倒壊しているので自宅待機している。
  賃金保障の話も一切ない。15日が給料日だったが、先月の給料も振り込まれていなかった」

●事例5: 神奈川県・男性(大手派遣会社→自動車部品工場)
 「12日から自宅待機。
  とりあえず20日までといわれているが、材料が入ってこないため
  その後の見通しは立っていないとのこと。
  ところが、派遣会社は
  『休業中の賃金保障ができるかどうか、会社の方針が決まっていない』とのこと。
  もし賃金を保障してもらえなかったら生活できないので不安」

●事例6: 愛知県・女性(フルタイムパート/自動車部品検査)
 「震災の日から23日まで休むよう言われている。
  その間の給与は出さないと言われている。
  検査は正社員だけでやるので、パートは休業とのこと」

●事例7: 東京都・女性(派遣/事務)
 「地震の影響があるので休むよう言われた。
  派遣会社に『賃金の保障はあるのか』と聞いたら
  『ないと思ってくれ』と言われた」

●事例8: 東京都・男性(正社員/営業)
 「地震発生のため新規事業の見通しが立たなくなったので
  今週いっぱい(3月18日)で辞めてほしいと言われた。
  いま転職は難しいので辞めさせられたら困る」
関連記事
スポンサーサイト

theme : 労働基準法と職場環境
genre : 就職・お仕事

tag : 労働相談 ホットライン 派遣 雇用 非正規雇用 休業手当 派遣切り 失業

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

震災で「非正規切り」深刻化

残念だけど当然の成り行きかな [ふっ/]リーマンショックで社会問題化した派遣切りだけど、今回の瞬間的マイナス成長幅はそれを軽く超えるだろ。復興需要が見込めるって言っても建築、土木関係に集中するだろうし...
プロフィール

派遣ユニオン

Author:派遣ユニオン
雇用形態を問わず、一人でも入れる労働組合・派遣ユニオンのブログです。

TEL: 03-5371-8808
FAX: 03-5371-5173
E-mail: sekine(at)zenkoku-u.jp
Address: 渋谷区代々木4-29-4 西新宿ミノシマビル2F

ランキング参加中!
にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
blogram投票ボタン
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる