スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【再掲】12/4,5 派遣切りホットラインのお知らせ

2年前の「年越し派遣村」開設のきっかけとなった
「派遣切りホットライン」を今年も開設します。
12月末派遣切りの解雇予告が通告されるタイミングにあわせて年末1ヶ月前の開設です。

派遣切りホットライン
 日時: 12/4(土)・5(日) 10:00~20:00
 主催: 全国ユニオン
 電話: 050-5808-9835(首都圏)

首都圏の相談会場はユニオン運動センター(UMC)です。

全国の相談窓口
 首都圏 050-5808-9835 (全国ユニオン)
 静岡 054-271-7302 (静岡ふれあいユニオン)
 奈良 0745-76-6598 (奈良ふれあいユニオン)  ※13:00~20:00
 岡山 086-225-2023 (女性・地域ユニオンおかやま)
     086-238-6330 (管理職ユニオン岡山)


派遣切りホットラインの具体的な取り組み

 「派遣切りホットライン」では、
 ユニオンの相談スタッフが以下のとおり相談に応じるとともに
 問題解決のための支援などを行います。

  1)派遣労働者、派遣切り被害者の労働・生活・住宅相談
  2)派遣切りした企業に対する雇用の継続を求める働きかけ(ユニオン結成など)
  3)派遣切りをさせないルールづくり
  4)派遣法改正早期実現へ向けての運動

~最近の相談事例から~

 【繰り返される派遣切り…】
  「派遣切りで仕事を失って生活保護を受けるようになった。
   今の派遣先で働くようになって生活保護は打ち切られたが、
   また派遣切りに遭った。今回の派遣の仕事も収入が少なく、貯金できなかった。
   お金がない。どうしたらいいか…」
  (製造派遣・50代・男性)

 【派遣の仕事しかないが生活が成り立たない…】
  「仕事が見つからず、派遣でしか働けない。
   年収が200万円に届かず、生活が安定しない。
   有休もあるがなかなか使えない」
  (製造派遣・40代・男性)
関連記事
スポンサーサイト

theme : お知らせ
genre : その他

tag : 労働相談 ホットライン 派遣切り 派遣 雇用 非正規雇用

プロフィール

派遣ユニオン

Author:派遣ユニオン
雇用形態を問わず、一人でも入れる労働組合・派遣ユニオンのブログです。

TEL: 03-5371-8808
FAX: 03-5371-5173
E-mail: sekine(at)zenkoku-u.jp
Address: 渋谷区代々木4-29-4 西新宿ミノシマビル2F

ランキング参加中!
にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
blogram投票ボタン
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。