派遣法改正決議

10/30に行われた派遣ユニオン第6回定期大会において
満場一致で採択された「派遣法改正決議」を紹介します。

2008年末の一斉派遣切り以降、未だに失業に苦しめられ、
「二度と派遣はごめんだ」と訴えている
いちょう団地の派遣切り被害者の一人が読み上げて提案してくれました。


派遣法改正決議


 たくさんの派遣労働者を路上に放り出した2008年末の「一斉派遣切り」から2年が経過しました。しかし、私たち派遣切り被害者は今なお仕事に就けずにいます。
 「怠けている」と言う人がいます。しかし、私たちは必死になって仕事を探しています。「選ばなければ仕事はある」と言う人がいます。しかし、私たちは仕事を選ばずに探しています。
 ただし、二度と派遣だけはごめんです。仕事と住まいを奪い、私たちを路頭に迷わせた派遣の仕事にだけは就きたくありません。
 「年越し派遣村」とちょうど同じ頃、派遣切りされて路頭に迷った私たちは、神奈川県が用意した緊急住宅「いちょう団地」に入居しました。失業給付を受けながら必死になって仕事を探しましたが、仕事に就けないまま失業給付が切れ、生活保護を受けるようになった仲間たちがたくさんいます。
 最近になって派遣会社から仕事の紹介が来るようになりました。しかし、ほとんどの仕事は2ヶ月契約。派遣の仕事に就いて生活保護を打ち切られたあとに、また派遣切りされたら、こんどは生活保護を認めてもらえないかも知れない。そうなったら今度こそ野垂れ死にです。
 せめて6ヶ月の契約、それも派遣のように簡単に切られない直接雇用の仕事をしたい。それが私たち派遣切り被害者のささやかな願いです。
 仕事があるときだけ雇い、いらなくなったら簡単に切り捨てることができる派遣制度が現状のまま放置されている限り、「少しでも安定した直接雇用の仕事に就きたい」という私たちの願いがかなえられることはありません。
 安定雇用を侵食し、私たちを「いつでも切り捨てることができる労働者」と位置づける派遣制度を規制するため、派遣ユニオンは以下のとおり派遣法抜本改正をめざします。

1.仕事があるときだけ雇用契約を結び、いらなくなったら切り捨てる「登録型派遣」を原則禁止し、期間の定めのない「常用型派遣」を原則とする派遣制度をめざします。
2.違法に派遣労働者を使った派遣先は派遣労働者を直接雇用・無期限雇用したものとみなす「みなし雇用制度」の創設をめざします。
3.派遣労働者であることを理由とする差別禁止規定の創設をめざします。
4.派遣切りした当事者でありながら一切の責任を回避した派遣先の責任強化をめざします。
5.改正派遣法案の今国会での成立をめざします。

 以上、決議します。

2010年10月30日
派遣ユニオン第6回定期大会


関連記事
スポンサーサイト

theme : 派遣
genre : 就職・お仕事

tag : 派遣 非正規雇用 派遣法改正 派遣法 派遣切り

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人権擁護法案関連の情報

季節の変わってゆきます。11月5日日金7日金7日日日金7日金7日12なんだかんだいって幸せなことだなぁ。タワーオブテラーを堪能した後は1730まで先日お受けしたウェディング。無添加育毛シャンプー「Growth Project.」の通販【エスロッソ】 ...
プロフィール

派遣ユニオン

Author:派遣ユニオン
雇用形態を問わず、一人でも入れる労働組合・派遣ユニオンのブログです。

TEL: 03-5371-8808
FAX: 03-5371-5173
E-mail: sekine(at)zenkoku-u.jp
Address: 渋谷区代々木4-29-4 西新宿ミノシマビル2F

ランキング参加中!
にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
blogram投票ボタン
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる