スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命の値段にも格差が?

非正規労働者が交通事故で亡くなったり障害を負ったりした場合の
「逸失利益」(いっしつりえき・将来得られたであろう収入)は
正社員より低く見積もるべきじゃないか…

こんなとんでもない論文が発表され、波紋を呼んでいます。

名古屋地裁の徳永幸蔵裁判官と田端理恵子裁判官が共同執筆したもので、
テーマは「逸失利益と過失相殺をめぐる諸問題」。
今年1月発行の「法曹時報」に掲載されました。

「逸失利益」は「命の値段」とも呼ばれ、損害賠償算定の根拠とされます。

この恐ろしい論文の根底にあるのは「非正規雇用=自己責任」の思想です。
国(自公政権)の政策ミス(労働分野の規制緩和)によって正社員が非正規雇用に置き換えられ、
特に若者は非正規雇用でしか就職できない雇用市場を作ってしまったのに、
雇用形態によって「命の値段」にまで格差をつけられてはたまったものではありません。

-----
「命の値段」、非正規労働者は低い? 裁判官論文が波紋(asahi.comより)
http://www.asahi.com/national/update/0917/OSK201009170090.html
関連記事
スポンサーサイト

theme : どうなってんだよ。
genre : 就職・お仕事

tag : 非正規雇用 雇用 格差 格差社会 自己責任 法曹時報

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

借金させていただくために無報酬労働奉仕を強制される国、日本。(んげ。)

  想像してください。 あなたが自分でやっている事業のために銀行に融資を頼みに行ったとします。どこの銀行でもいいのですが、たとえば...

「死人価格鑑定士」という仕事

  裁判で、死亡者の「命の値段」が裁判官によって決められてしまい、そこに大きな格差が生じることへの異議があります。「派遣ユニオン ...
プロフィール

派遣ユニオン

Author:派遣ユニオン
雇用形態を問わず、一人でも入れる労働組合・派遣ユニオンのブログです。

TEL: 03-5371-8808
FAX: 03-5371-5173
E-mail: sekine(at)zenkoku-u.jp
Address: 渋谷区代々木4-29-4 西新宿ミノシマビル2F

ランキング参加中!
にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
blogram投票ボタン
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。