スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚生年金保険加入を任意と指導していた年金事務所

「厚生年金被保険者資格なし」から一転、
「加入資格あり」の逆転裁決(3/31社会保険審査会)を勝ち取った
トルコ航空の派遣CA(キャビンアテンダント)。
その裁決書の中に、年金事務所による不正の事実が記載されていました。

本件は、陸上勤務の正社員の3/4未満の労働時間のCAは
社会保険に加入させないという措置が妥当か否かが争われたものです。

以下、裁決書から抜粋します。

東京社会保険事務所管内においては、確認できるだけでも、
平成16年から18年にかけて、
就業規則や労働契約で判断するのでなく勤務実績で判断するとか、
あたかも厚生年金保険の適用が被保険者の任意に委ねられていると
誤解させるような指導が行われていた。



要件を満たせば厚生年金保険は強制加入のはずなのに、
労働者に加入の意思がないときは加入させなくてもよいと指示していたのです。

東京社会保険事務局(現在の年金機構)が
社会保険事務所(現在の年金事務所)の問い合わせに
「2ヶ月経過時点で常用的であるという場合、本人に意志確認し、意志がない場合は、
加入対象とならない勤務形態にするよう事業所に指導」と答えたメモも見つかっています。

こうした指導を受けた派遣会社は、
トルコ航空で働く派遣CAを厚生年金保険に加入させませんでした。
同様の指導により厚生年金保険に加入させてもらえなかった労働者は
数多くいることでしょう。

年金の空洞化は、社会保険事務所が
非正規労働者を加入させようとしなかったことに大きな原因がありそうです。
関連記事
スポンサーサイト

theme : 労働基準法と職場環境
genre : 就職・お仕事

tag : 年金 社会保険事務所 非正規雇用 派遣 CA キャビンアテンダント

プロフィール

派遣ユニオン

Author:派遣ユニオン
雇用形態を問わず、一人でも入れる労働組合・派遣ユニオンのブログです。

TEL: 03-5371-8808
FAX: 03-5371-5173
E-mail: sekine(at)zenkoku-u.jp
Address: 渋谷区代々木4-29-4 西新宿ミノシマビル2F

ランキング参加中!
にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
blogram投票ボタン
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。