派遣ユニオン支部 『フルキャストユニオン』 これまでの取り組みと成果

派遣ユニオン支部である 『フルキャストユニオン』のブログが事情により2014年から現在まで更新を休止していますので、これまでの取り組みと成果をご報告しておきます。

2006年9月   フルキャストユニオン結成
2006年10月    「太め」「激茶髪」「ひげ」「容姿老」「つめ難あり」など風貌登録を告発
2007年2月26日 「フルキャストグループで働く派遣労働者の労働条件に関する協定書」締結 -業務管理費廃止など
2007年7月30日 「業務管理費」全額返還を協定
2007年8月     事業停止命令
2009年7月28日 在職組合員の問題について和解成立-パワハラ謝罪など
2014~2015年 日々紹介のキャンセル時の保障について交渉、解決
2015年9月28日 厚生労働省が日本人材派遣協会などに対して、日々紹介のキャンセル問題について要請書
2015年10月9日 日々紹介のキャンセル時の保障及び「派遣労働者の最低時給=最低賃金+10円」を協定
2016年8月19日 「派遣労働者の最低時給=最低賃金+15円」を協定

最近では、上記のように日々紹介の>『キャンセル時の補償』を勝ち取りました。フルキャストの日々紹介で働くみなさんは、キャンセルがあった場合必ずフルキャストに申告してください。賃金補償されます。されない場合、フルキャストユニオンにご連絡ください。
スポンサーサイト

テレビ東京で派遣ユニオン関根書記長が取材を受けました。

本日9月27日(火)、>派遣ユニオン関根書記長が上部団体『全国ユニオン』の代表で、テレビ東京の取材を受けました。本日夕方16:00あたりの放送のようです。

派遣ユニオン藤野執行委員長がNHKスペシャルに出演!

派遣ユニオン藤野執行委員長がNHKスペシャルに出演予定です。

私たちのこれから
♯健康格差
~あなたを脅かす新たな危機~ (仮)
2016年9月19日(月) 午後7時30分~8時43分
所得や働き方の違いがあなたの命をも脅かす。日本では今、職業、経済力、家族構成や地域などによって、病気のリスクや寿命に格差が生じる「健康格差」の問題が深刻化している。このままでは、社会全体の活力が失われ、医療費や介護費のさらなる増加にもつながる恐れがあるため、健康格差は“日本の時限爆弾”だと指摘する専門家もいる。この状況は、雇用の非正規化とともに注目され、最新の研究では、非正規雇用は正規に比べて糖尿病合併症のリスクが1.5倍高いことや、教育年数が短い低所得の高齢者ほど死亡や介護のリスクが大きいことがわかってきた。また、健康寿命の地域格差については国もその縮小を目標に掲げ、対策に乗り出している。番組では、根底にある雇用や貧困の問題に向き合うだけでなく、国内外で始まっている先進的な取り組みや、専門家と市民の討論から健康格差を縮小するための具体案を提示。未来のために私たちが急ぐべきことを探っていく。放送中には視聴者参加を呼びかけ、番組の中で「気になる場面」などを選ぶ「ライブ投票」を実施、ツイッターやメールで寄せられる意見や質問も紹介し視聴者の皆さんと一緒に考えていく。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20160919
プロフィール

Author:派遣ユニオン
雇用形態を問わず、一人でも入れる労働組合・派遣ユニオンのブログです。

TEL: 03-5371-8808
FAX: 03-5371-5173
E-mail: sekine(at)zenkoku-u.jp
Address: 渋谷区代々木4-29-4 西新宿ミノシマビル2F

ランキング参加中!
にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
blogram投票ボタン
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる