「派遣法"改悪"反対キャンペーン」特設サイトのご案内

このたび「非正規労働者の権利実現全国会議」によって
「派遣法改悪反対キャンペーン」特設サイトが開設されましたので、
ご案内いたします。

「3年でクビ!? 正社員ゼロ!? 派遣法の大改悪に反対します」
http://haken.hiseiki.jp/

下記のサイトで署名も集めています。

「3年でクビ!? 正社員ゼロ!? 派遣法の大改悪に反対します」(Change.org 内)
http://www.change.org/ja/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3/3%E5%B9%B4%E3%81%A7%E3%82%AF%E3%83%93-%E5%8A%B4%E5%83%8D%E8%80%85%E6%B4%BE%E9%81%A3%E6%B3%95%E3%81%AE-%E5%A4%A7%E6%94%B9%E6%82%AA-%E3%81%AB%E5%8F%8D%E5%AF%BE%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99?utm_source=supporter_message&utm_medium=email&utm_campaign=supporter_message

署名や情報の拡散(ブログ、Twitter、Facebook等)にご協力のほど、
よろしくお願いします。

----- 転 載 開 始 -----

派遣法の重大な変更点を説明します。

【現状】

現在は「イス(業務)」に対して規制がかかっています。

つまり、派遣社員のイスに誰が座ろうが、3年を超えて
派遣を続けることはできませんでした。3年を超える場合は、
派遣契約を解消し、企業が直接雇用しなければなりませんでした。

この仕組みは、不利益を被りやすい派遣を
「臨時的・一時的」に制限する役目を果たし、
派遣のイスを正社員のイスに替わりやすくする仕組みとして
不十分ながらも役割をもっていました。

【これから】

“改正”案では、「人」に対してだけ規制がかけられることになります。

派遣社員のイスに同じ「人」が座り続けられるのは3年までになります。
つまり、「イスに座る人」さえ替えれば、企業は何年でも派遣を
受け入れ続けることができます。

企業は永続的に派遣社員を使い続けることができるようになる一方、
個々の派遣社員は「自動的に3年でクビ」というわけです。


結果、安くていつでもクビにしやすい派遣というイスが企業内で増え続け、
その分、正社員のイスは減っていくことになるでしょう。

ただ、派遣でも安定的に働き続けられる方法が改正案には書かれています。
「派遣元と派遣社員が期限の定めのない契約(無期契約)を結んだ場合」です。

つまり、アナタが、「一生涯派遣のままでかまわない」と言うんだったら、
同じ職場の同じ仕事でずっと働き続けられますよ
、ということです。

しかし・・・

派遣会社にとっては、
「派遣先から契約が打ち切られて、売り上げが下がること」は困りますが、
アナタを派遣できなくなっても別に困りません
代わりに他の派遣社員を派遣すればいいだけですから。
派遣会社が、わざわざ、アナタと無期契約をするでしょうか?
派遣先企業が法律を変えてまでしたがらない無期契約を、です。

だから、私たちは今回の“改正”案を

「正社員のイスを減らし、無限に派遣社員のイスを増やす改悪だ」
「自動的に3年でクビになる改悪だ」


と考えています。

安倍首相は、「日本を世界で一番ビジネスがしやすい国にする」と宣言しており、
労働者派遣法の改正は、そのための施策として位置づけられています。

同じ仕事をしていても正社員と派遣社員とでは賃金が2倍近くも違います。
安上がりなうえに、いつでもクビにできる派遣社員。派遣社員を自由に
活用することができるようになれば確かに、企業の立場からみれば、
「日本は世界で一番ビジネスがしやすい国」になるでしょう。

短期的には。

長期的には無理でしょう。

なぜなら、、、

企業が・・・

「3年で終わり」とわかっている労働者に、教育訓練をしますか?
「3年で終わり」とわかっている労働者に配慮した安全な作業工程を整えますか?
「3年で終わり」とわかっている労働者の職場の不満に答える努力をしますか?

労働者は・・・

「3年で終わり」とわかっていて企業に愛社精神を持てますか?
「3年で終わり」とわかっていてその企業のイノベーションを考えられますか?
「3年で終わり」とわかっていて業務に必要なスキルを本気で学ぶでしょうか?


仮に、「3年は必ず働ける」と決まっていれば別の答えがあるかもしれません。
しかし、「3年の間いつでもクビを切られる」状態は変わりません。
今回の“改正”案は、その上で「最高でも3年」としたものです。

以上の理由より、私たちは、単に労働者にとってだけ改悪であるとは思いません。
誠実な企業にとっても、です。

なんとか人を雇い、大切に育て上げようとする誠実な企業は、
短期的に大きな利益を上げることはできなくても、日本を長期的に
繁栄させる確かな技術を確立し広げてくれるでしょう。

しかし、今回の改正はそのような誠実な企業がかけられる時間を奪います。
短期的に人を雇用し使い捨てにする企業が、短期的に大きな利益を上げて、
誠実な企業を打ち負かすでしょう。

技術も身につけられず、景気を循環させるだけの賃金も持ち得ない
派遣社員を大量に雇い、次々と使い捨てる。このような企業のあり方を
促進する派遣法改正案は結果として、
日本の誠実な企業の生き残りを危うくするのではないでしょうか。


もし、アナタやアナタのパートナーが
首尾良く正社員として採用されたとしても、まわりは派遣社員ばかり。
正社員のアナタに課せられる責任は今よりもっと過重になるでしょう。

何としてでも正社員になりたい、そういう思いを逆手に取って、
「ウソの求人票」で条件をよく見せるような「ブラック企業」も
はびこるかもしれません。

そうして・・・

日本を「“短期的に”世界で一番ビジネスがしやすい国」にするために、
日本を「“永遠に”世界で一番働きにくい国」にし
日本を「“いつまでも”世界で一番人も技術も育ちにくい国」にするでしょう。

そんな労働者派遣法の“大改悪”に私たちは反対します。

----- 転 載 終 了 -----


【関連リンク】
・非正規労働者の権利実現全国会議
 http://hiseiki.jp/
スポンサーサイト

theme : お知らせ
genre : その他

tag : 非正規雇用 派遣法改正 雇用 派遣

プロフィール

派遣ユニオン

Author:派遣ユニオン
雇用形態を問わず、一人でも入れる労働組合・派遣ユニオンのブログです。

TEL: 03-5371-8808
FAX: 03-5371-5173
E-mail: sekine(at)zenkoku-u.jp
Address: 渋谷区代々木4-29-4 西新宿ミノシマビル2F

ランキング参加中!
にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
blogram投票ボタン
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる