スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「派遣スタッフアンケート2011」延長します!

「派遣スタッフアンケート2011」の締め切りを
5月31日(火)に延期します。

派遣切りを繰り返さないためにも、
差別や非人間的な働かせ方を規制していくためにも、
派遣で働く皆さんのたくさんの声を国会に届けたいと思います。

アンケートにご協力よろしくお願いします。

NPO派遣労働ネットワーク・ホームページ
http://haken-net.or.jp/
(派遣で働いている方、最近まで派遣で働いていた方が対象です)
スポンサーサイト

theme : 派遣
genre : 就職・お仕事

tag : 非正規雇用 派遣 日雇い派遣

4/1 ハローユニオンのお知らせ

ハローユニオンは、派遣スタッフの情報交換会です。

今回のテーマは
 「震災が派遣スタッフに及ぼした影響」
 「繰り返される派遣切り」
 「派遣法改正の必要性」
など。

派遣で働く方も、派遣に興味がある方もご参加ください。

ハローユニオン
 日時: 4月1日(金) 19:00~
 場所: ユニオン運動センター
    (渋谷区代々木4-29-4 西新宿ミノシマビル2F)

theme : 派遣
genre : 就職・お仕事

tag : 派遣 派遣切り 労働 派遣法 派遣法改正 震災

4/1 厚生労働省交渉のお知らせ

震災に伴う「無給休業」問題の解決、
派遣切り・解雇の規制などを求めて厚生労働省交渉を行います。

厚生労働省交渉
 日時: 4月1日(金) 15:00~17:00(14:30集合)
 場所: 参議院議員会館
    (千代田区永田町2-1-1)

-----
【関連リンク】
・国会周辺図(衆議院ウェブサイト内)
 http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm

・厚生労働省:計画停電時の休業手当について
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/other/110316.html

・厚生労働省:災害時における雇用保険の特例措置について(PDF注意)
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/dl/koyouhoken07.pdf

・厚生労働省:
 平成23年東北地方太平洋沖地震に伴う労働基準法等に関するQ&A(第1版)
 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000015xei.html

theme : 労働基準法と職場環境
genre : 就職・お仕事

tag : 厚生労働省 休業 休業手当 派遣切り 解雇 非正規雇用

震災に伴う休業保障はどうなる!?

18日、厚生労働省は「震災に伴う労働基準法等に関するQ&A」を発表しました。
それによると
「今回の地震により、事業場の施設・設備は直接的な被害を受けていない場合には、
 原則として『使用者の責に帰すべき事由』による休業に該当する」
とのこと。
つまり休業手当の支払義務があるということです。

災害により直接被害を受けた場合の無給休業は
「雇用保険失業給付の特例措置」の対象となり、
直接的な被害を受けていない場合は「使用者の休業保障義務」があると解されます。

つまり、今回の震災に伴う休業はすべてこのいずれかに該当しなければならないはずです。

しかし、計画停電に伴う休業や非正規労働者の休業など、
いずれにも該当せず、無給休業に陥るケースが想定されることから
全国ユニオンは厚生労働省に対して、震災に伴う休業保障の徹底や
派遣切り・解雇を規制する緊急立法などを求めていく予定です。

-----
【関連リンク】
・厚生労働省:計画停電時の休業手当について
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/other/110316.html

・厚生労働省:災害時における雇用保険の特例措置について(PDF注意)
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/dl/koyouhoken07.pdf

・厚生労働省:
 平成23年東北地方太平洋沖地震に伴う労働基準法等に関するQ&A(第1版)
 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000015xei.html

theme : 労働基準法と職場環境
genre : 就職・お仕事

tag : 東日本大震災 休業 休業手当 厚生労働省 労働基準法 計画停電

【続報】3/26 「雇用を守る震災ホットライン」を開設します

全国ユニオンは以下のとおり「雇用を守る震災ホットライン」を開設し、
震災に伴う派遣切り、解雇、休業などの相談を一斉に受け付けます。

雇用を守る震災ホットライン
 日時: 3月26日(土) 10:00~20:00
 電話:
   代表・首都圏/全国ユニオン 050-5808-9835
   千葉/なのはなユニオン 043-227-3860
   静岡/静岡ふれあいユニオン 054-271-7302
   愛知/名古屋ふれあいユニオン 052-679-3079
   岐阜/岐阜一般労働組合 058-251-7205
   三重/ユニオンみえ 059-225-4088
   兵庫/武庫川ユニオン 06-6481-2341
   岡山/女性・地域ユニオンおかやま 086-225-2023
 主催: 全国ユニオン

-----
【派遣切り・無給休業…リーマンショック以上の打撃】

震災に伴う派遣切り・解雇や無給休業の相談が急増しています。
3月14日から全国ユニオンに寄せられるようになった震災関連の労働相談は現時点で73件。
26日に予定している「ホットライン」を前にして次々に寄せられる相談ペースや
その相談の深刻さは、リーマンショックの派遣切り以上です。

電気・ガス・水などのライフラインが確保されても
生活の基盤となる雇用が失われれば生きていくことは困難です。
震災後の雇用は極めて深刻な事態を迎えようとしています。

現時点での相談の内訳は以下のとおりでした。

無給休業など休業関連: 57件
解雇・派遣切り: 7件
その他: 9件


当初は休業の相談が圧倒的に多い印象でしたが、
23日から派遣切りや解雇の相談が増えています。
いくつかの相談を紹介します。

●事例1: 福島県・30代・男性(製造派遣)
 「3月11日から自宅待機しているが、
  4月16日で派遣社員全員(約100人)が派遣切り・解雇と言われた。
  震災で家も壊れており、修理しなければならないのに、
  こんなときに切るなんて酷い」

●事例2: 東京都・女性(事務派遣)
 「自宅待機している。
  21日に電話があり『3月末で解雇』と言われた」

●事例3: 静岡県・40代・男性(派遣・自動車部品の製造)
 「震災の影響で減産になり、22日から自宅待機。
  給与を保障すると言ってくれない。
  契約は1ヶ月更新で、次の月の更新はいつも直前に言われる。
  4月以降はどうなるかわからない」

●事例4: 宮城県・20代・女性(正社員・製造業)
 「津波で会社が倒壊。
  12日に本社(宮城県内)から安否確認に来たが、これからどうするか一切指示がなかった。
  『解雇』とも『休業』とも言われていないが、会社は倒壊しているので自宅待機している。
  賃金保障の話も一切ない。15日が給料日だったが、先月の給料も振り込まれていなかった」

●事例5: 神奈川県・男性(大手派遣会社→自動車部品工場)
 「12日から自宅待機。
  とりあえず20日までといわれているが、材料が入ってこないため
  その後の見通しは立っていないとのこと。
  ところが、派遣会社は
  『休業中の賃金保障ができるかどうか、会社の方針が決まっていない』とのこと。
  もし賃金を保障してもらえなかったら生活できないので不安」

●事例6: 愛知県・女性(フルタイムパート/自動車部品検査)
 「震災の日から23日まで休むよう言われている。
  その間の給与は出さないと言われている。
  検査は正社員だけでやるので、パートは休業とのこと」

●事例7: 東京都・女性(派遣/事務)
 「地震の影響があるので休むよう言われた。
  派遣会社に『賃金の保障はあるのか』と聞いたら
  『ないと思ってくれ』と言われた」

●事例8: 東京都・男性(正社員/営業)
 「地震発生のため新規事業の見通しが立たなくなったので
  今週いっぱい(3月18日)で辞めてほしいと言われた。
  いま転職は難しいので辞めさせられたら困る」

theme : 労働基準法と職場環境
genre : 就職・お仕事

tag : 労働相談 ホットライン 派遣 雇用 非正規雇用 休業手当 派遣切り 失業

3/26 「雇用を守る震災ホットライン」を開設します

全国ユニオンは以下のとおり「雇用を守る震災ホットライン」を開設し、
震災に伴う派遣切り、解雇、休業などの相談を一斉に受け付けます。

雇用を守る震災ホットライン
 日時: 3月26日(土) 10:00~20:00
 電話: 050-5808-9835
 主催: 全国ユニオン

-----
※ホットライン以外の日も派遣ユニオンでは
 派遣切り・解雇や休業などの相談を受け付けています。

  電話: 03-5371-8808 FAX: 03-5371-5173
  (留守のときは、お名前・電話番号と用件を吹き込んでおいてください。)

theme : 労働基準法と職場環境
genre : 就職・お仕事

tag : ホットライン 労働相談 東日本大震災 震災 地震 解雇 派遣切り 休業手当

厚生労働省に要請書を提出します

震災に伴う無給休業が拡大する中、休業保障を求める声が高まっています。
派遣労働者をはじめとする非正規労働者からは
「無給では生活できない」という相談が相次いでいます。

そうした声に逆行するように、計画停電に伴う休業について
「無給」を認める旨の通達(※1)を出してしまった厚生労働省に対して
本日(3月18日)、以下の内容の要請書を提出します。

1) 無給休業を認める通達(平成23年3月15日・基監発0315第1号)の撤回
2) 休業手当の支払いを確保する緊急立法
3) 震災を理由とする解雇を規制し、解雇制限・解雇予告の適用除外をしない旨の緊急立法
4) 雇用保険手続きの円滑化、失業給付給付期間の延長など
5) 未払賃金立替払制度による支給額の上限や支給率(8割)の撤廃


※1 計画停電に伴う休業について「無給」を認める旨の通達
 [平成23年3月15日・基監発0315第1号]
 厚生労働省労働基準局監督課長発・都道府県労働局労働基準監督課長宛
 「計画停電の時間帯における事業場に電力が供給されないことを理由とする休業については、
  原則として(労働基準)法第26条の使用者の責めに帰すべき事由による休業には
  該当しないこと」
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/other/110316.html

-----
【ユニオンに届いた労働者の声】

震災に伴う派遣切りや解雇の相談が増え始めています。
特に賃金保障のない休業の相談が急増しています。
いくつかの相談を紹介します。

●事例1: 神奈川県・男性(大手派遣会社→自動車部品工場)
 「3月12日から自宅待機。とりあえず3/20までと言われているが、
  材料が入ってこないため、その後の見通しは立っていないとのこと。
  ところが、派遣会社は『休業中の賃金保障ができるかどうか、
  会社の方針が決まっていない』と。
  もし賃金を保障してもらえなかったら生活できないので不安」

●事例2: 愛知県・女性(フルタイムパート/自動車部品検査)
 「震災の日から23日まで休むよう言われている。
  その間の給与は出さないと言われている。
  検査は正社員だけでやるので、パートは休業とのこと」

●事例3: 東京都・女性(派遣/事務)
 「地震の影響があるので休むよう言われた。
  派遣会社に『賃金の保障はあるのか』と聞いたら
  『ないと思ってくれ』と言われた」

●事例4: 東京都・男性(正社員/営業)
 「地震発生のため新規事業の見通しが立たなくなったので
  今週いっぱい(3/18)で辞めてほしいと言われた。
  いま転職は難しいので辞めさせられたら困る」
-----
【厚労省通達に対するtwitterでの反応】(3/18 15:25 追記)

上記通達に対するtwitterでの反応について、下記にまとめました。
ぜひご覧ください。

・Togetter-「計画停電に伴う休業手当に関する通達と、その反響 (1)」
 http://togetter.com/li/112737 (2011/3/16 ~ 2011/3/18 12:00)
・Togetter-「計画停電に伴う休業手当に関する通達と、その反響 (2)」
 http://togetter.com/li/113018 (2011/3/18 12:00 ~ 2011/3/19 00:00)
・Togetter-「計画停電に伴う休業手当に関する通達と、その反響 (3)」
 http://togetter.com/li/113177 (2011/3/19 00:00 ~ 2011/3/19 12:00)
・Togetter-「計画停電に伴う休業手当に関する通達と、その反響 (4)」
 http://togetter.com/li/113428 (2011/3/19 12:00 ~ 2011/3/20 12:00)
・Togetter-「計画停電に伴う休業手当に関する通達と、その反響 (5)」
 http://togetter.com/li/113905 (2011/3/20 12:00 ~ 2011/3/21 12:00)
・Togetter-「計画停電に伴う休業手当に関する通達と、その反響 (6)」
 http://togetter.com/li/114329 (2011/3/21 12:00 ~ 2011/3/22 12:00)

theme : 労働基準法と職場環境
genre : 就職・お仕事

震災を理由とした派遣切り・解雇、休業等について

下記のような相談が増えています。
一人で悩まず、派遣ユニオンにご相談ください。

電話: 03-5371-8808 FAX: 03-5371-5173
(留守番電話になってしまったら、お名前と電話番号を吹き込んでください。
 折り返し電話します。)

【震災理由の派遣切り・解雇】

震災を理由とする派遣切りや解雇が増えています。

人と人とが助け合って震災から立ち直ろうとしているとき、
企業だけがそれに逆行して働く人たちを切り捨てるなんてことは許されません。

会社から解雇・退職の同意書や期間を短縮する契約書を提示されたら
サインしたり判子を押す前に、ユニオンにご相談ください。

【派遣労働者を苦しめる会社休業】

原材料不足や節電、交通事情、社員の安全などに配慮して休業する会社が増えています。

賃金が保障される社員にとってはありがたい配慮であっても、
休業中の賃金が保障されない
派遣労働者をはじめとする非正規雇用の人たちにとっては死活問題です。

派遣労働者から
「自宅待機と言われた。賃金保障はできるかどうかわからないと言われた。
 保障してもらえないと生活できない」
という相談が急増しています。

こんな場面でも正規・非正規の格差が表面化します。
派遣ユニオンは、今回の震災理由の休業について賃金を保障するよう交渉します。

「休業中の賃金を保障できない」「賃金保障できるかどうかわからない」と言われたら、
派遣ユニオンにご相談ください。

theme : 労働基準法と職場環境
genre : 就職・お仕事

【重要】3/18 KDDI抗議デモ・中止

3月18日(金)に予定していた「全国ユニオン春闘アクション」は中止します。
中止する予定は以下のとおりです。

サンケン電気抗議行動 7:00~(志木駅) ⇒ 中止
KDDI就労闘争 8:00~(KDDI新宿ビル) ⇒ 中止
厚生労働省交渉 15:00~(参議員議員会館) ⇒ 中止
KDDI抗議デモ 18:00~(礫川公園) ⇒ 中止

以上の予定はいずれも延期して行います。

スケジュールが決まりましたら改めてお伝えしますので、
その際はご協力よろしくお願いします。

-----
【海外からの安否確認ができない国】

海外から日本国内にいる家族の安否を確認したい方はたくさんいます。
しかし、以下のような事情で安否確認がほとんどできない状態になっています。

1)各国のオペレータと日本のオペレータを経由して繋ぐサービスが廃止されているため、
  2)または3)のような事態になっている。

2)海外からその国のオペレータに日本国内の電話を繋いでもらおうとしても、
  海外のオペレータは日本語を話せないし、日本国内の避難所などの事情もわからないため、
  避難している家族を見つけ出して繋ぐことができない。、

3)海外から日本のオペレータに直接かけても、クレジット払いの通話が廃止されているため、
  指名通話(相手を探して繋ぐサービス)を利用できない。
  コレクトコールは残されているが、KDDIに登録している携帯電話でなければ
  コレクトコールはつながらないし、そもそも携帯電話はほとんど繋がらない。
  一方、相手が避難していれば自宅の固定電話には繋がらない。

以上のとおり、海外から日本国内の安否確認は極めて困難です。
緊急事態なのですから、「雇用関係にない」などと言ってないで、
昨年9月に解雇した国際オペレータをぜひ活用して
安否確認を繋ぐ体制を作っていただきたいものです。

-----
【日本国内からの安否連絡も…】

震災のあった3月12日夕刻から夜にかけて、
都内の幹線道路は徒歩で帰宅する人であふれていました。
国際オペレータのKさんも徒歩で自宅へ帰る途中、
韓国人の若い女性と出会い、一緒に歩きました。

1月に来日したばかりで日本語を勉強中。
携帯電話が繋がらないため、韓国の実家に安否連絡ができないとのこと。

しかし、日本の国際オペレータ通話は海外払いのコレクトコールを廃止しているため、
公衆電話からコレクトコールを架けることはできません。
Kさんは、日本国内から韓国の国際電話センターに
直接架ける番号(00539-821・他)を教えてあげました。

しかし、国際オペレータでなければ韓国の国際電話センターの番号など知ろうはずもありません。
安否確認の電話は海外から繋がらないだけではなく、
日本国内から家族へも繋がらなくなっているのです。

theme : お知らせ
genre : その他

tag : 連絡 デモ 中止 春闘 ユニオン

<東北太平洋沖地震>海外からの安否確認

 海外から日本国内の安否を確認したい方のための電話番号を案内します。
 日本国内の状況がわからず、また、家族と連絡が取れず、
 不安な時間を過ごしている海外の人たちのためにも、広くお知らせしていただくようお願いします。
 各国から以下の番号に架ければ日本の国際オペレータにつながります。

 You can contact with Japanese operators to inquire safety of your family in Japan.

From China: 108-811 or 108-2811
From Korea: 00722-081 or 00309-811 or 00369-810
From Philippines: 106-6-81 or 10-10-55-8110 or 102-681 or 1237-89
From USA: 1-877-533-0051 or 1-800-543-0051
From Thailand: 1800-0-081-10 or 1-800-0081-98
From Vietnam: 120-81-0010
From Indonesia: 001-801-81 or 008-801-81
From India: 000-811-7
From UK: 0800-6312-001 or 0800-89-0081
From Canada: 1-800-663-0681
From Australia: 1800-881-810 or 1800-551-181 or 1800-738-181
From New Zealand: 00-0981 or 0800-88-1810
From Germany: 0800-080-0081

theme : お知らせ
genre : その他

プロフィール

派遣ユニオン

Author:派遣ユニオン
雇用形態を問わず、一人でも入れる労働組合・派遣ユニオンのブログです。

TEL: 03-5371-8808
FAX: 03-5371-5173
E-mail: sekine(at)zenkoku-u.jp
Address: 渋谷区代々木4-29-4 西新宿ミノシマビル2F

ランキング参加中!
にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
blogram投票ボタン
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。