サウナ王城自主営業終了

211日に及ぶ自主営業が間もなく終了しようという6月26日(土)の朝、
裸の男たちがひしめく浴室内に服を着た男の姿が…。
常連客に最後のあいさつをする組合員でした。

「長い間ありがとう。電話して」と浴室内に響きました。

脱衣場でも深々と頭を下げる組合員の姿がありました。
「大変お世話になりました」。

前日の6月25日は偶然、給料日の金曜日。
それに加えて、サウナ王城の最終日と聞いて
駆けつけてくれたお客さんも少なくありませんでした。

フロントでは、閉店直前に帰途につく常連客に声を掛けていました。
「最後に来てくれてよかった。ありがとうございました。お元気で」「お互いにね」。

サウナ王城は、6月26日(土)10:00に自主営業を終え、
6/29(火)11:00に経営者に明け渡します。
ご支援ありがとうございました。

以下のとおり解決報告集会を開きますので、
ご参加いただきますようお願い申し上げます。

サウナ王城自主営業闘争解決報告集会

 日時: 7月23日(金) 18:30~
 場所: 総評会館(千代田区神田駿河台3-2-11)4階・402号室

 ※お食事、お飲み物などを用意させていただきます。


スポンサーサイト

theme : 労働基準法と職場環境
genre : 就職・お仕事

tag : 雇用 ユニオン サウナ 雀荘 カプセルホテル 自主営業

年金事務所の怠慢

社会保険(厚生年金)に遡及加入する権利があることを認めさせたトルコ航空の派遣CA。

経過は…
 08年9月、社会保険事務所に加入資格取得を申し立てるも、
 社会保険事務所は「被保険者資格はない」と判断。

 社会保険審査官に審査請求するも、これまた棄却。

 社会保険審査会に再審査請求したところ、
 申立から1年半ぶりの今年3/31、やっと逆転裁決で被保険者資格が確認されました。

ところが、逆転裁決からすでに約3ヶ月。未だに何らの手続きが取られていません。

先週15日、港年金事務所に確認したところ、
「裁決書をもらったのが5月中旬(裁決から1ヵ月半)。
 それから1ヶ月。現在、裁決書の内容を確認しています」とのこと。

何やってるんだ!?

theme : 労働基準法と職場環境
genre : 就職・お仕事

tag : 雇用 派遣 CA キャビンアテンダント 年金

サウナ王城自主営業闘争解決

上野駅浅草口・目の前にあるサウナ王城。
ここで働く労働者で昨年11月17日に結成した「王城ユニオン」は、
事業所閉鎖と解雇を受け入れず、11月28日から労働者による自主営業を続けてきました。

自主営業202日目の6月17日、
東京地裁で経営者・山水商事との間で和解が成立し
サウナ王城闘争が解決することになりました。

ご支援いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

今後の予定は以下のとおりです。
6/26(土)10:00 サウナ王城自主営業終了
6/29(火)11:00 サウナ王城建物明け渡し


6月26日の朝までは、
サウナもカプセルホテルも自主営業を続けていますので
ぜひお立ち寄りください。

また、7月下旬に解決報告集会を開催します。
詳細が決まりましたらお知らせしますので、ぜひご参加いただくようお願い申し上げます。

theme : 労働基準法と職場環境
genre : 就職・お仕事

tag : ユニオン 雇用 解雇 裁判 和解 サウナ カプセルホテル 雀荘

グッドウィル「データ装備費」第二次請求が解決しました

2007年夏、26人の原告が闘った
「データ装備費返還訴訟」が昨年5月に解決。

その直後の6月からグッドウィルとの間で団体交渉を繰り返してきた
データ装備費第二次請求が5/28、和解に至りました。

すでにグッドウィルが清算会社となっていることを登記簿等で確認しましたが、
会社の相談窓口は現在も対応を継続している模様です。

グッドウィル相談センター
TEL 03-3405-9301

theme : 労働基準法と職場環境
genre : 就職・お仕事

tag : グッドウィル データ装備費 日雇い派遣 派遣

非正規労働者、失業者こそ選挙に行こう!

派遣切り・非正規切りの影響で、
今なお失業に苦しんでいる人たちがたくさんいます。

働く者を簡単に切り捨てることができる社会を
変えてもらいたいという切なる願いが政権交代の原動力となりましたが、
残念ながら今のところ使い捨て雇用の現状は何も変わっていません。
新政権最大の雇用政策だった改正派遣法案も先送りされてしまいました。

間もなく参議院選挙です。
非正規労働者や失業者が選挙に行かなかったら、
こうした実情を変えていくことはできません。

長きにわたる自民党政権が進めてきた規制緩和路線から、
私たちが安心して働き続けられる労働者保護・規制強化路線に転換していくために、
非正規労働者・失業者の皆さん、みんなで選挙に行って変えていきましょう!

theme : 労働基準法と職場環境
genre : 就職・お仕事

tag : 非正規雇用 派遣 派遣切り 規制緩和 参議院選挙 参院選 選挙 投票 ワーキングプア

最低賃金1000円の実現を!

11日(金)、「最低賃金の即刻1000円への引き上げ」を求める署名を
厚生労働省に提出しました。宛先は総理大臣。

亀山工場など偽装請負や違法派遣が横行する
三重県の仲間(ユニオンみえ)が中心になって集めた署名です。

政府は10年後の2020年を目標に1000円に引き上げるって言ってますが、
いくらなんでも10年後じゃ遅すぎ。
貨幣価値さえどうなっているかさえわかりません。

ワーキングプアをなくしていくために一刻も早く最低賃金1000円の実現を!

theme : 労働基準法と職場環境
genre : 就職・お仕事

tag : 雇用 非正規雇用 最低賃金 ワーキングプア 請負 派遣

改正派遣法案の成立先送り

国会の会期延長がなくなったことから、
今国会での改正派遣法案の成立見送りが確実となりました。

契約打ち切りの不安を抱えながら働く派遣労働者、
二度と派遣切りされたくないからこそ派遣以外の仕事を探している派遣切り被害者、
賃金がさらに下がり続けて生活破綻に追い込まれている日雇い派遣労働者らは
またしばらく放置されることになります。

秋の臨時国会では、きちんと審議して、よりよい改正派遣法を設立させてほしい。
これが非正規労働者の願いです。

theme : 労働基準法と職場環境
genre : 就職・お仕事

tag : 派遣法 派遣法改正 労働法 雇用 非正規雇用 国会

派遣労働者の落胆~派遣法改正の見送りは許せない

昨日(6/2)の鳩山首相退陣表明、明日(6/4)の代表選出・首相指名に伴い、
民主党政権最大の雇用政策である派遣法改正が見送られてしまいそうです。

派遣労働者や派遣切り被害者の声を紹介します。

「鳩山首相にはせめて派遣法を通してから辞めてほしかった。
 今のままじゃ企業は派遣の味を占めてるから絶対に直接雇おうとしない。
 仕事が増えても派遣ばかり。派遣で働いても、不景気になればまた切られる。
 派遣法を変えないと同じことの繰り返し。派遣では継続的に働けない。
 できれば社員で、せめて期間工で働ける社会に戻してほしい。
 自分は40代なので、派遣法が改正されれば
 何とか50前に就職して65まで働けるかなと、かすかに期待していた。
 そのために前回の選挙は民主党に入れた。落胆が大きい」
 (40代・男性・製造派遣)

「派遣法改正は、政権が変わって真っ先にやってくれることだと思って期待していた。
 リーマンショックのときと同じように景気が悪くなると派遣は真っ先に切られてしまう。
 自分も奴隷のように扱われ、派遣切りされた。
 本当は、派遣はなくしてほしい。少なくとも今のまま放置しないでほしい」
 (30代・男性・製造派遣)

「派遣労働者の問題が置き去りにされたら、また派遣切りが起こる。
 直接雇われていない私たちは、ひどい扱いを受けても文句も言えない。
 今のように会社の都合で簡単に切られたら生活が成り立たない。
 派遣法改正で今よりももう少し良くなることを期待していた。
 派遣みたいに使い捨てじゃなく、それぞれが自分の場所を見つけられる、
 そんな働き方になっていく取っ掛かりになると思っていた。
 派遣法改正の見送りは許せない」
 (50代・女性・事務派遣)

「日雇い派遣労働者の賃金はさらに下がり続け、働く環境は以前よりも悪化している。
 派遣法改正によって、こんな不安定な働き方が規制されることを期待していたので、
 見送られるとしたらとても残念」
(40代・男性・日雇い派遣)

改正派遣法案を今国会で成立させることを新総理に期待したい。

theme : 労働基準法と職場環境
genre : 就職・お仕事

tag : 派遣 派遣法改正 雇用 派遣法 労働者派遣法

派遣法改正を先送りするな!

派遣法改正は、雇用不安に悩まされている派遣労働者や派遣切り被害者にとって悲願です。
派遣法改正を先送りすることは、派遣労働者の苦しみを長引かせることです。

鳩山首相の退陣表明に伴い、改正派遣法案が継続審議になりそうな情勢に、
たくさんの派遣労働者や派遣切り被害者が落胆しています。

リーマンショックをきっかけに派遣労働者が一斉に切り捨てられた派遣切りは、
派遣制度が大量失業を生み出すものであることを明らかにしました。

また、現行の派遣制度が日雇い派遣を急成長させ、
たくさんのワーキングプアを生み出したことも周知の事実です。

規制緩和が働く者の保護を削り取ったことによって生まれた
厳しい雇用・失業情勢において、
働く者が簡単に使い捨てられる社会を変えたいという声が原動力となって
政権交代が実現しました。

しかし、政権交代により誕生した民主党政権は、
未だに実効性のある雇用政策を打ち出せずにいます。
そして、政権後退後の最大の雇用政策である改正労働者派遣法案が成立しないまま
間もなく会期末を迎えようとしています。

派遣法を放置する限り、
そして働く者を「雇わずに働かせる」ことができる制度が温存される限り、
企業は働く者を直接雇おうとはしません。

再び派遣切りにだけは遭いたくない派遣切り被害者の人たちが、
いくら安定雇用や直接雇用の求人を探しても求人は派遣ばかり。
派遣の仕事に就いても一度景気が悪くなれば真っ先に切り捨てられる。
こんな社会を変えるための派遣法改正であったはずです。

今国会に提出されている改正労働者派遣法案は、
その内容に不十分な点はあるものの、
登録型派遣・製造派遣を原則禁止して直接雇用に誘導すること、
違法に派遣労働者を活用した派遣先に直接雇用をみなすことなど、
働く者を使い捨てる雇用市場や派遣労働者が置かれた状況を大きく改善させるものです。

派遣労働者の劣悪な環境を放置しないでほしい。
二度と派遣切りを繰り返さないでほしい。
そのためにも、私たち派遣ユニオン、派遣労働者、派遣切り被害者は、
改正労働者派遣法案を今国会で成立させることを強く要望します。


2010年6月2日/派遣ユニオン

theme : 労働基準法と職場環境
genre : 就職・お仕事

tag : 派遣 派遣法改正 雇用 派遣法 労働者派遣法

6/18 日雇い派遣ユニオンミーティングのお知らせ

グッドウィルユニオン、フルキャストユニオン、マイワークユニオンなど
日雇い派遣で働く仲間の交流会です。

今回のテーマは
「データ装備費返還問題の結末」
「マイワーク安全協力費全額返還請求」
「派遣法改正」 など。

日雇い派遣ユニオンミーティング
日時: 6/18(金) 19:00~
場所: 派遣ユニオン
    (新宿区西新宿4-16-13 MKビル2F)

theme : 労働基準法と職場環境
genre : 就職・お仕事

tag : 非正規雇用 ユニオン 日雇い派遣 派遣法改正

プロフィール

Author:派遣ユニオン
雇用形態を問わず、一人でも入れる労働組合・派遣ユニオンのブログです。

TEL: 03-5371-8808
FAX: 03-5371-5173
E-mail: sekine(at)zenkoku-u.jp
Address: 渋谷区代々木4-29-4 西新宿ミノシマビル2F

ランキング参加中!
にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
blogram投票ボタン
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる