スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★★ 派遣ユニオンを応援ください! ★★

非正規労働者の権利向上に取り組む派遣ユニオンは
皆様のご支援を必要としています。

【ランキングボタンクリックで応援!】

FC2 ブログランキングの「派遣」「ボランティア」カテゴリに登録しています。
左側のサイドバーのボタン(緑地に「FC2 Blog☆Ranking」とアヒルの絵)をクリックすると
ランクUPします。
同じパソコンからのクリックは一日一回までカウントされます。

【寄付・カンパで応援!】

いま話題の「定額給付金」。ワーキングプアをなくす活動に投資してみませんか?
こちら↓をご覧ください。
定額給付金!カンパ募集!

もちろん通常のカンパ・寄付も大歓迎です!
派遣ユニオンへの寄付・カンパの振込先

トルコ航空ユニオンへのご支援はこちらへ。
トルコ航空ユニオン・支援のお願い

【サポーターズクラブに入って応援!】

派遣ユニオンを支えるための「サポーターズクラブ」が昨年秋に発足しました。
「派遣ユニオンサポーターズクラブ」のご案内

応援のほど、よろしくお願いします<(_ _)>

スポンサーサイト

tag : 派遣ユニオン 応援 カンパ 寄付 サポーター

6/27,28 派遣トラブルホットラインを開設します

2008年の年末以降、たくさんの派遣労働者の仕事と住まいを奪った派遣切り被害は、
6ヶ月間先送りされて顕在化しようとしています。
6月末には、以下の事態が派遣切り被害者を襲います。
 1)1月から受給されていた失業給付が6ヶ月で切れてしまう…
 2)緊急住宅などの入居期限を6月末に迎え、住まいから追い出されてしまう…
入居期限を迎えるのは、県営住宅だけではありません。
入居延長されていた派遣会社の寮から7月退去を迫られるケースも出始めています。
派遣切りも後を絶たず、新たな派遣切りとの闘いが始まる一方、
ハローワークは派遣切りされた失業者であふれています。
以下のような相談も増え始めています。
 「仕事がない」
 「育児休業が取れない」
 「説明もないまま派遣から請負(偽装)に切り替えられた」
 「常用型派遣だが、派遣切りを理由に解雇された(自宅待機を命じられた)」…など

以下のとおり、全国一斉に派遣トラブルの相談を受け付けます。

「派遣トラブルホットライン」


主催: NPO法人・派遣労働ネットワーク
日時: 2009年6月27日(土)・28日(日) 10:00~20:00

各地相談窓口:

 <東京>
  派遣労働ネットワーク 03-5338-1266
 <北海道>
  札幌派遣ネットワーク 011-756-7790
 <茨 城>
  茨城不安定労組(6/28のみ) 029-827-0966
 <神奈川>
  神奈川県央コミュニティ・ユニオン 042-768-8455
 <愛 知>
  名古屋ふれあいユニオン 052-679-3079
 <三 重>
  ユニオンみえ(6/26) 059-225-4088
 <大 阪>
  派遣労働ネットワーク・関西 06-6942-0219
 <京 都>
  きょうとユニオン 075-691-6191
 <奈 良>
  奈良ふれあいユニオン(6/28のみ) 0745-76-6598
 <広 島>
  スクラムユニオン・ひろしま 082-264-2310
 <福 岡>
  連合福岡ユニオン 092-273-2114
 <大 分>
  大分ふれあいユニオン 097-551-7554

お問合せ:
派遣労働ネットワーク 担当・関根
(派遣ユニオン TEL:03-5371-8808)

tag : 派遣 ホットライン 非正規雇用 トラブル 派遣切り

6/28 派遣村全国シンポジウム「派遣村から見えてきたもの」

派遣村ブログから転載します。


*――――*―――*――*―*――*―*――*―――*――――*
                「派遣村」全国シンポジウム
               「派遣村から見えてきたもの」
     -今こそ労働者派遣法の抜本改正とセーフティネットの構築を-
――――――――――――――――――――――――――――――――

 東京・日比谷公園で行われた「年越し派遣村」が示したのは“生存す
ら危うくなった労働者”の姿でした。それは、家族と一緒におせち料理
を食べるという牧歌的・伝統的な日本の正月イメージに、日本社会はこ
こまで来てしまっているという現実を対置しました。
 
 その後、全国津々浦々で同様の取組みが行われ、“生存すら危うくな
った労働者”は、もはやあらゆる地域・学校・職場に、私たちのすぐ隣
にいることを明らかにしました。
 
 都市部の労働者の背景には、地方の貧困がある。ワーキング・プアの
前後には、貧困状態で暮らす子どもや高齢者がいる。それもまた、覆い
隠しようのないことになっています。
 
 目を背け続けることは、もう限界です。ごまかそうとする人たちには、
もうガマンできません。私たちは、この社会の一員として、この社会の
衰退と先細りを、これ以上黙って見過ごすことはできない。
 
 各地の派遣村的な取り組みの中から、この社会を立て直すためのどの
ような課題が見えてきたのか、全国各地の取り組みを踏まえて、考えて
みたいと思います。

【日 時】 2009年6月28日(日)13:30~17:00


【主 催】 派遣村全国シンポジウム実行委員会

【会 場】 浅草「すみだリバーサイドホール」
     東京都墨田区吾妻橋1-23-20 電話03-5608-6430
     交通 = 営団地下鉄銀座線・浅草駅、都営地下鉄浅草線・
     本所吾妻橋駅、東武伊勢崎線・浅草駅より、徒歩5分程度
     
【タイムスケジュール】
13:30~ 主催者あいさつ 
        小久保哲郎(大阪・弁護士)

13:40~ 派遣村からの提言「派遣村的活動の到達点と改革試案」
        湯浅誠(東京派遣村・村長)

14:10~ 各政党、諸団体からのあいさつ 

14:35~ 休憩

14:50~ 各地からの報告

15:50~ シンポジウム
       コーディネーター 新里宏二(宮城・弁護士)
       パネラー 藤田孝典(埼玉・NPO法人ほっとポット)
              関根秀一郎(東京派遣村・派遣ユニオン)
              森 弘典(愛知・弁護士)

16:50~ 閉会あいさつ
        笹田参三(岐阜・弁護士)
        
17:00  終了予定


――――お問い合わせ・ご連絡―――――――
派遣村全国シンポジウム実行委員会  
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里1-36-10
派遣村実行委員会気付 
電話 03-3801-4867 FAX 03-6458-3670
メールアドレス hakenmura@mail.goo.ne.jp
―――――――――――――――――――――

■派遣村ブログ
http://blog.goo.ne.jp/hakenmura

tag : 派遣村 派遣切り シンポジウム 労働者派遣法 派遣法改正

グッドウィルユニオン 加入手続きについて

データ装備費の返還を希望する方は、グッドウィルユニオンに加入していただくことになります。

下記の項目を記入のうえ、メール(またはFAX)で申し込み、
組合費(500円/月)を1ヶ月ぶん(またはそれ以上)郵便振替にてお振込みください。
メール(FAX)の件名は【グッドウィルユニオン加入申込み(データ装備費返還希望)】としてください。

次回の返還要求に間に合わせるためには
6月6日(土)までに加入申込を済ませてください。

グッドウィルユニオン加入申込み(データ装備費返還希望)

○年○月からグッドウィルユニオンに加入します。

・氏名(フリガナ):
・住所:
・電話
 自宅:  
 携帯:
・生年月日: (西暦・昭和・平成)    年  月  日
・性別: 女 ・ 男
・E-mail
 パソコン:
 携帯:
・現在の雇用形態: 派遣(スポット・定番) その他( )
・支店名:
・登録番号:
振込先
 郵便振替 00180-8-631548 派遣ユニオン
(振替用紙の通信欄に「グッドウィルユニオン組合費(データ装備費返還希望)」「○○年○○月分」と明記してください。)

tag : グッドウィル データ装備費 不当天引き ラディアホールディングス

プロフィール

派遣ユニオン

Author:派遣ユニオン
雇用形態を問わず、一人でも入れる労働組合・派遣ユニオンのブログです。

TEL: 03-5371-8808
FAX: 03-5371-5173
E-mail: sekine(at)zenkoku-u.jp
Address: 渋谷区代々木4-29-4 西新宿ミノシマビル2F

ランキング参加中!
にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
blogram投票ボタン
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。