ウェルカム!!!【ハローユニオン  Hellow Union 】へ!

派遣・非正規で働くひとたちの報告・相談会
【ハローユニオン  Hellow Union 】
月に一回程度で現状の職場での問題点などを話し合う報告・相談会です。
派遣ユニオン組合員以外の派遣・非正規労働者の方のご参加もお待ちしています。
次回開催:6月27日(火) 19 : 00
場所:派遣ユニオン事務所
スポンサーサイト

【2017春闘交渉経過報告】ジャノメミシン直営店ユニオンが春闘で妥結!

派遣ユニオン支部ジャノメミシン直営店ユニオン』は2017年度春闘交渉において、6月7日以下の要求を会社と妥結しました。

①賃上げ:基本給¥3,500UP
②通勤手当の支給
③無期転換ルールの年内の作成


今後もジャノメミシン直営店ユニオンは派遣ユニオンと共に、組合員の労働条件の向上のために、がんばっていきます!
ジャノメミシン直営店ユニオンお問合せ先 :tel 03-5371-5228(派遣ユニオン内)

【派遣労働HISTORY:その1】~派遣相談活動 事始め① 派遣ユニオン顧問:高井晃

more...

【ハローユニオン  H ellow U nion 】

派遣・非正規で働くひとたちの報告・相談会
【ハローユニオン  H ellow U nion 】
月に一回程度で現状の職場での問題点などを話し合う報告・相談会です。
派遣ユニオン組合員以外の派遣・非正規労働者の方のご参加もお待ちしています。
次回開催:5月30日(火) 19 : 00 ~
場所:派遣ユニオン事務所

派遣ユニオン支部【マルコシユニオンニュース】2017年5月25日

 本日2017年5月25日、マルコシは、マルコシユニオンに対して以下のとおり約束しました。
1、 マルコシは、組合(マルコシユニオン)から組合員の労働条件に関して団体交渉の申入れがあったときは、誠実に団体交渉に応じることを約束する
2、 マルコシは、組合員を含む従業員の労働条件の向上に努める
3、 マルコシは、正当な組合活動を尊重し、組合員であることを理由に不利益な取扱いをしないことを約束する
4、 マルコシと組合(マルコシユニオン)とは、健全な労使関係の構築をめざす

マルコシユニオンこれまでの成果
店長の過去の残業手当全額支払い
有給休暇の積極的な取得
早出や残業時は残業手当を確実に支払うこと(時間外・深夜割増分も支払い)

マルコシユニオンが現在交渉中の事項
基本給5000円アップ
夏季および年末一時金(賞与)をそれぞれ基本給の2か月分を支給すること
・パートの時給100円アップ
特約店の有給休暇取得-など

マルコシユニオン(派遣ユニオン)
電話03-5371-8808/担当:関根
マルコシユニオンは、マルコシで働く社員、店長、パート、特約店などどんな働き方の方でも相談し、加入できる労働組合です。お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。留守にしているときは留守番電話を残していただければ折り返し電話します。

「格差をなくそう ホットライン」

【拡散希望】派遣ユニオンも協力してこのようなホットラインをおこないます。
全国ユニオンと派遣労働ネットワークの共催で6月3~4日10:00~20:00に「格差をなくそう ホットライン」(電話:050-5808-9835)を開催します。
正社員との格差を解消したい、とくに通勤交通費が支給されていない派遣スタッフなどぜひ、相談してください!
http://haken-net.or.jp/?p=456

2017春闘経過報告

2017年2月28日に派遣ユニオン各支部は春闘として以下の要求を提出済み、現在各支部で団体交渉を進めています。
ゲンジユニオン:基本給25万円にUP/2現場手当3000円にUP/検査業務2現場手当2000円にUP/夏季・年末一時金各基本給の1ヶ月分/年間休日110日/厚生年金未加入期間の不利益分支払い/社会保険加入に伴う措置/偽装請負・フリーシフト撲滅
HRTニューオータニユニオン:時給100円UP/労働時間保証/紹介手数料・互助会費の全額返還/
フルキャストユニオン:最低時給「最低賃金+30円」/日々紹介の最低時給適用/通勤費支給/日々紹介の紹介先契約書発行の徹底
マルコシユニオン:基本給5000円UP/夏季・年末一時金基本給の2ヶ月分/パート社員時給100円UP/特約店の処遇改善/労働協約締結
ジャノメミシン直営店ユニオン:無期労働契約の確認/本給15万円にUP/残業手当支給/営業経費の会社負担/売上手数料改善/継続雇用期間延長/自動退職制度の廃止/特約店の処遇改善/労働協約締結

2017年4月30日の東京新聞朝刊1面で派遣ユニオン関根書記長のコメントが掲載されました。

2017年4月30日の東京新聞朝刊1面派遣ユニオン関根書記長のコメントが掲載されました。
記事は「派遣社員に仲介料非公開」という、多くの派遣会社のマージン率が非公開になっている問題をとりあげたものです。
以下のアドレスで同内容の記事が閲覧できます。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201704/CK2017043002000131.html

派遣ユニオン支部HRTニューオータニユニオン

HRTニューオータニと闘う派遣ユニオン組合員により、「HRTニューオータニユニオン」が結成されました。
以下は、、「HRTニューオータニユニオン」のブログです、よろしくお願いいたします。
http://hakenyunion350.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

厚労省通達『派遣労働者への通勤手当の支給について』

【速報】
 「派遣ユニオンならびに全国ユニオン」は「派遣労働ネットワーク」と協力して長年、
派遣労働者の通勤手当不支給の問題について取り組んできました。
 昨日の全国ユニオンと厚生労働省での交渉では長年の呼びかけが叶い、この問題に関して厚生労働省から「日本人材派遣協会」へ通達をおこなったことが報告されました。
 派遣労働者のみなさん、派遣ユニオンに加入して、違法に払われなかった交通費を取り戻しましょう。
内容は以下です。


職派需発0228第7号
平成29年2月28日
 
一般社団法人
日本人材派遣協会会長 殿
 
厚生労働省職業安定局派遣・有期労働対策部
需給調整事業課長
 
派遣労働者への通勤手当の支給について(周知)
 
 日頃から労働者派遣事業の推進に御理解、御協力いただき、厚く御礼申し上げます。
平成27年9月30日に施行された労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律等の一部を改正する法律(平成27年法律第73号。以下「改正法」といいます。)の国会審議及び改正法の附帯決議(平成27年9月8日参議院厚生労働委員会)において、派遣労働者の通勤手当について指摘があったところです。
これを踏まえて、派遣元事業主が講ずべき措置に関する指針(平成11年労働省告示第137号)第2の8の(3)のハにおいて、有期雇用派遣労働者と、派遣元において期間の定めのない労働契約を締結している労働者との間で、通勤手当について労働条件を相違させることは、労働契約法(平成19年法律第128号)第20条の規定により、職務の内容、当該職務の内容及び配置の変更の範囲その他の事情を考慮して、不合理と認められるものであってはならないことに留意するように定めています。
さらに、労働契約法20条の適用に当たっては「期間の定めのない労働契約を締結している労働者」とは、無期雇用派遣労働者の他、派遣元事業主が直接雇用するいわゆる正社員も含まれると考えられる点、「労働契約法の施行について」(平成24年8月10日基発0810第2号)において、通勤手当について労働条件を相違させることは、職務の内容、当該職務の内容及び配置の変更の範囲その他の事情を考慮して特段の理由がない限り合理的とは認められないと解されるものであることと示されている点に留意が必要です。
貴会におかれましても、これらの内容について御理解の上、会員の労働者派遣事業者や関係者等に対して改めて周知及び啓発を図っていただく等、特段の御配慮を賜りますようお願い申し上げます。
 
(参考)
〇 労働契約法(平成19年法律第128号)
 (期間の定めがることによる不合理な労働条件の禁止)
第20条 有期労働契約を締結している労働者の労働契約の内容である労働条件が、期間の定めがあることにより同一の使用者と期間の定めのない労働契約を締結している労働者の労働契約の内容である労働条件と相違する場合においては、当該労働条件の相違は、労働者の業務の内容及び当該業務に伴う責任の程度(以下この条において「職務の内容」という。)、当該職務の内容及び配置の変更の範囲その他の事情を考慮して、不合理と認められるものであってはならない。
 
〇 派遣元事業主が講ずべき措置に関する指針(平成11年労働省告示第137号)
 第2派遣元事業主が講ずべき処置
  8 派遣労働者の雇用の安定及び福祉の増進等
(3)労働契約法の適用について留意すべき事項
 イ、ロ (略)
 ハ 有期雇用派遣労働者の通勤手当に係る労働条件が、期間の定めがあることにより同一の派遣元事業主と期間の定めのない労働契約を締結している労働者の通勤手当に係る労働条件と相違する場合においては、当該労働条件の相違は、労働契約法20条の規定により、労働者の業務の内容及び当該業務に伴う責任の程度(以下このハに置いて「職務の内容」という。)、当該職務の内容及び配置の変更の範囲その他の事情を考慮して、不合理と認められるものであってはならないこと。
 
〇 「労働契約法の施行について」(平成24年8月10日基発0810第2号)
 第5 期間の定めのある労働契約(法第4章関係)
  6 期間の定めのあることによる不合理な労働条件の禁止(法第20条関係)
(2) 内容
  オ 法第20条の不合理性の判断は、有期契約労働者と無期契約労働者との間の労働条件の相違について、職務の内容、当該職務の内容及び配置の変更の範囲その他の事情を考慮して、個々の労働条件ごとに判断されるものであること。とりわけ、通勤手当、食堂の利用、安全管理などについて労働条件を相違させることは、職務の内容、当該職務の内容及び配置の変更の範囲その他の事情を考慮して特段の理由がない限り合理的とは認められないと解されるものであること。
プロフィール

派遣ユニオン

Author:派遣ユニオン
雇用形態を問わず、一人でも入れる労働組合・派遣ユニオンのブログです。

TEL: 03-5371-8808
FAX: 03-5371-5173
E-mail: sekine(at)zenkoku-u.jp
Address: 渋谷区代々木4-29-4 西新宿ミノシマビル2F

ランキング参加中!
にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
blogram投票ボタン
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる